タイ、薬の個人輸入代行

0
¥0

現在カート内に商品はございません。

セラゼッタ

セラゼッタ

通常価格:¥3,050~ ¥6,100 税込
¥3,050 ~ ¥4,690 税込
商品コード: 133S1 ~ 133S2
関連カテゴリ
↓↓ 複数ご購入割引 ↓↓
↑↑ 複数ご購入割引 ↑↑
数量
カートに追加しました。
お買い物を続ける カートへ進む
セラゼッタ 28錠
Cerazette 28tabs

服用方法|セラゼッタ

1日1錠を決まった時間に服用する(服用時間のずれが3時間以内になることが望ましい)。

セラゼッタを初めて服用する場合は生理の1日目から服用を開始する。
1日目の服用を忘れた場合は飲み始めの1週間は妊娠の可能性があるため他の避妊方を併用する。

セラゼッタ 28錠は休薬期間はないので1シート終わったら続けて新しいシートの錠剤を服用する。

飲み忘れた場合、飲み忘れが翌日までの場合はすぐに飲み忘れた分を服用し、その日のピルも通常通り服用する。
2日以上飲み忘れの場合は服用を中止して次の生理を待つ。
飲み忘れたことにより妊娠の可能性が上がるのでこの周期は他の避妊を行うこと。

副作用|セラゼッタ

セラゼッタの副作用としては軽微なものであるが、

  • 気分不良
  • 不安感
  • 頭痛
  • 吐き気、嘔吐
  • ニキビ
  • 乳房痛
  • 不正出血

などが挙げられている。

その他注意事項|セラゼッタ

他の避妊ピルからのセラゼッタへの切り替えは、現在服用のピルが21錠タイプであれば現在のピルを予定通り全て服用後、7日間間を置いてからセラゼッタの服用を開始する。
現在服用のピルが28錠タイプの場合は現在のピルを予定通り全て服用後間を開けずに続けてセラゼッタの服用を開始する。
*他のピルからの切り替えなどは医師の指示に従うこと。

お薬詳細|セラゼッタ

セラゼッタはメルク社から独立、設立されたオランダのオルガノン社によって開発された経口避妊薬です。

セラゼッタの有効成分はデスゲストレル(黄体ホルモン)で0.75mg含んだ第3世代・1相性の避妊薬です。デスゲストレルは排卵を抑える効果がありますし、万が一排卵が行われても子宮頸管の粘液の状態を通常の状態へと変化させることにより精子の侵入を防ぎ受精を妨げます。また子宮内膜を厚くさせにくく受精卵が子宮内膜に着床することを防ぎます。
このデスゲストレルは低用量ピルと同じく避妊効果が高い黄体ホルモンで、避妊効果に加えて、動脈系の副作用が低減する他、卵巣がんの予防にも効果があると云われています。

セラゼッタはマーベロンに比べ血栓症になるリスクの高いのエストロゲン(卵胞ホルモン)を含まないミニピルで、エストロゲンを含まないため、喫煙者や高血圧症の方、また授乳中の方、卵巣がん・子宮がんのリスクのある35歳以上の方や肥満の方でも服用できますし、エストロゲンを含まないことでエストロゲンによって部分太りした、という方にも安心です。
*ミニピルとは血栓症のリスクのあるエストロゲンを含まないプロゲストゲン(黄体ホルモン)のみのピルのことを云います

またセラゼッタは男性化するアンドロゲン作用を抑える効果が他の人口黄体ホルモンの中では高いのも特徴で、毛深くなるのを防ぐ他、ニキビを抑える効果もあります。

セラゼッタは副作用は比較的少ないと言われています。ただ服用開始時には上の「副作用」に記載したような副作用が起こりやすいですが、これは服用を続けると慣れてはくる方がほとんどです。

セラゼッタはほぼ完全に排卵を抑止しますので、12時間までの飲み忘れは許容されますし、休薬期間がないために飲み忘ることを防ぎやすく、他のピルに比べて副作用も少ないですので長期的に服用したい方に適したピルです。

英国では約5%の女性が複合経口避妊薬の代替え品としてプロゲストゲンのみのピルを使用していますが、妊娠防止の信頼性は低いと言われています。
新しいミニピルであるセラゼッタはエストロゲンフリーで安心な上に避妊の有効性も備えていて、排卵を一貫して阻害する初のエストロゲンフリーピルと同社によって宣伝されています。

セラゼッタの服用をやめた後、ホルモンは数日以内に体から排出されますが、排卵の再開がいつになるかはひとそれぞれで、人によっては3ヶ月ほどかかることもあります。
セラゼッタの服用をやめた後の反応には個人差があります。ホルモンレベルが落ち着くまでは不正出血や、そのほかの副作用が起こることがありますが、通常ですと数週間か数ヶ月後には治ります。副作用が長引く場合や深刻な場合は医師に相談をしてください。

セラゼッタの服用をやめてからも妊娠したくない場合は、他の避妊方法を使用してください。

Meds Thai(当サイト)はお客様が海外から個人輸入をする際の代行サービスサイトです。通信販売サイトではございません。 薬機法により個人輸入された商品を第三者に転売や譲渡をすることは禁止されています。 また当サイトは個人輸入代行ですので、個人輸入された医薬品等によりお客様に副作用等が発生した場合の責任は負いません。個人輸入される際には効能や副作用をお調べになり、お客様ご自身の責任で輸入なされるか、または予め医師の診察を受け処方箋を出してもらってください。 また薬機法により当サイトでは効能や副作用など医薬品に関するご質問にはお答えできませんのでご了承ください。