オイレズ 22錠

通常価格:¥ 3,810 税込

¥ 3,810 税込

¥ 3810 税込

加算ポイント:39pt

商品コード: 140S1

関連カテゴリ

  1. 女性のお薬
Oilezz 22tabs

お薬詳細

オイレズ」はアスペン製薬が製造する第四世代・二相性の低用量避妊ピルです。

定量量ピルは第一世代から現時点では第四世代まであります。
第一世代は1960年にアメリカで開発された低用量ピルですが、副作用が出やすい黄体ホルモンが多く含有されています。ただし男性化症状(アンドロゲン作用)が出にくい女性の体に優しいピルです。

第二世代に含まれる黄体ホルモンはレボノルゲストレルというものです。卵胞ホルモンを減らしながら高い避妊効果を発揮します。
副作用としてアンドロゲン作用の問題がありましたが、女性ホルモンの総摂取量を減らすことで軽減しました。

第三世代に含まれる黄体ホルモンはデソゲストレルというものです。第二世代の避妊効果を保ちつつもアンドロゲン作用を抑えています。

第四世代に含まれる黄体ホルモンはドロスピレノンというものです。第四世代ピルは超低用量ピルと呼ばれています。
第三世代よりもさらに女性ホルモンの量を減らすことで、副作用を抑えた避妊効果を発揮します。

一相性ピルとは1シート内のピルが全て同じホルモン量です。
メリットは飲み間違えても全て同じホルモン量ですので避妊を継続することが可能ですが、デメリットは多段階ピルよりも女性ホルモンの量が多くなります。

多段階ピルとは1シート内のピルの女性ホルモン量が自然なホルモン分泌パターンに近づけるために、2段階、3段階で変わるものがあります。メ
リットは女性ホルモンの摂取量が少なく負担を減らせることですが、デメリットとして一相性ピルと違い、飲み間違えた場合は避妊を中断しないといけない場合もあることです。

オイレズ」の有効成分は、青色の錠剤(7錠)は、Desogestrel(デソゲストレル)が0.025mgとEthinylestradioll(エチニルエストラジオール)が0.04mg、白色の錠剤(15錠)は、Desogestrel (デソゲストレル)が0.125mgとEthinylestradioll(エチニルエストラジオール)が0.03mgです。

オイレズ」の有効成分であるエチニルエストラジオール(卵胞ホルモン)とデソゲストレル(黄体ホルモン)が排卵させないようにするため、卵胞が育たないようにします。「オイレズ」は第四世代ピルですので、避妊ピルを服用することにより起こる体重増加や不正出血がかなり抑えられます。

また「オイレズ」は二相性のピルですので、排卵が起きた日を境にして卵胞期と黄体期でホルモンの摂取量に変化をつけています。周期後半のピルには黄体ホルモンの量が多めに配合されています。

オイレズ避妊効果以外にも肌の余分な皮脂を抑える効果がありますので、ニキビや頭皮の脂っぽさの解消などにも効果があります。

使用(服用)方法

生理の初日から服用を開始する。
1日1錠、定時刻に青い錠剤(7日間)からはじめ、次に白い錠剤(15日間)の順番に服用する。
1シート(22日)の服用が終わったら6日間は服用をやめ休薬期間とする。

  • にきびの治療のために服用する場合は数ヶ月間服用を継続すること。
  • 24時間以内の飲み忘れの場合はすぐに飲み忘れた分を服用し、次の分も決まった時刻に服用する。
  • 24時間以上たって飲み忘れたことに気づいた時には服用を7日間停止し、その後新しいシートで1錠目から服用する。

副作用他注意事項

主な「オイレズ」の副作用として以下が報告されている。

  • 嘔吐と吐き気
  • 頭痛
  • 体重の増加
  • 不正出血
  • カンジダ症
  • うつ病
  • 血圧の上昇
  • 肝機能障害
  • 胆石

*血栓症のリスクを高めることがあり、血栓の形成場所によって深刻な結果を招く可能性があるので注意をすること。


Meds Thai(当サイト)はお客様が海外から個人輸入をする際の代行サービスサイトです。通信販売サイトではございません。
薬機法により個人輸入された商品を第三者に転売や譲渡をすることは禁止されています。
また当サイトは個人輸入代行ですので、個人輸入された医薬品等によりお客様に副作用等が発生した場合の責任は負いません。個人輸入される際には効能や副作用をお調べになり、お客様ご自身の責任で輸入なされるか、または予め医師の診察を受け処方箋を出してもらってください。
また薬機法により当サイトでは効能や副作用など医薬品に関するご質問にはお答えできませんのでご了承ください。