エストロモン (エストロゲン) 0.625mg 100錠 4個セット

通常価格:¥ 12,780 税込

¥ 12,780 税込

¥ 12780 税込

加算ポイント:128pt

商品コード: 190S4

関連カテゴリ

  1. 女性のお薬
数量
Estromon (Estrogens) 0.625mg 100tabs
セット割引はこちらから

お薬詳細

エストロモンは、ファイザー社の女性ホルモン剤プレマリンのジェネリック医薬品です。
プレマリンは1942年に誕生した歴史のある女性ホルモン剤で、日本では1999年より処方箋医薬品として出されています。このプレマリンのジェネリック、エストロモンは、台湾のトップクラスの製薬メーカー、Standard Chem. & Pharma Co.,Ltd社が製造しています。
エストロモンにはプレマリンと同一成分が配合され、エストロモン1錠中にエストロゲンを0.625mg含みます。

エストロモンは主に更年期障害の症状改善に用いられますが、そのほかにも卵巣欠落症状や卵巣機能不全症、腟炎や機能性子宮出血、骨粗しょう症、性同一性障害に対する適応もあります。またエストロモンは腹圧性尿失禁や骨粗鬆症の治療にも有効だと言われています。

更年期障害は閉経の前後10年間に卵胞ホルモン(エストロゲン)の急激な減少によりさまざまな症状が現れます。
よくある症状としては、突然のほてりやのぼせ、肩こり・腰痛、またそれから頭痛も起き、ほかにはめまいや耳鳴り、倦怠感、イライラや不安などの精神的な症状などがあります。

エストロモンはこの減少したエストロゲンを素早く補充でき、更年期障害などの症状を緩和します。

エストロモンの服用時の注意事項は、服用中に喫煙をしますと血栓症の危険を高めます。
また黄体ホルモン剤と長期に併用することで、脳卒中や乳癌、また冠動脈性の心疾患などを発症するの危険性が高くなるという報告がありますので、黄体ホルモンとエストロモンを長期に併用する場合には、定期的に医師の診察を受けてください。

更年期障害などの病気の治療の他に、エストロモンを服用すると肌や髪の毛が綺麗になる、体が丸みを帯びバストが大きくなる、若返るなど効果も確認され、また不妊治療の効果もあります。

性同一性障害の男性がエストロモンを服用する場合にも、バストが大きくなったり髪や肌が綺麗になり、体つきが女性らくなる効果が現れます。

使用(服用)方法

更年期障害の治療には1日にエストロモン0.625mg〜1.25mg(本剤1錠〜2錠)を服用する。
膣炎または機能性出血の治療には1日にエストロモン0.625mg-3.75mg(本剤1錠〜6錠)を服用する。

  • 服用量は個人の症状により変わるため、医師へ相談して服用すること。
  • 性同一性障害の男性が服用する場合、最大量は1日8錠までとすること。
  • 飲み忘れの場合は、直ちに服用するが、次回の服用予定時間に近い場合は1回飛ばす(2回分は一緒に服用しないこと)。

副作用他注意事項

エストロモンのやや重篤な副作用として、発疹、血管浮腫、蕁麻疹、血栓症などが報告されている。
*症状が出た場合は、医師や薬剤師に相談すること。

その他体が慣れるまでに出る副作用として、頭痛、悪心、めまい、不正出血、乳房の張りや痛み、腹部の痛みや不快感などもある。
男性が服用する際の副作用としては、精子の減少、勃起しづらい、太りやすくなるなどが挙げられている。

以下の条件に該当する場合は服用を控えること。

  • 血栓性疾患の症状がある。
  • 既往症として、乳がんもしくは子宮がんのがある、もしくは現在患っている、または疑いがある。
  • 原因不明の不正出血がある。
  • 慢性または急性の肝疾患がある。
  • 肝機能が減退している。
  • 妊娠中及び授乳中。

Meds Thai(当サイト)はお客様が海外から個人輸入をする際の代行サービスサイトです。通信販売サイトではございません。
薬機法により個人輸入された商品を第三者に転売や譲渡をすることは禁止されています。
また当サイトは個人輸入代行ですので、個人輸入された医薬品等によりお客様に副作用等が発生した場合の責任は負いません。個人輸入される際には効能や副作用をお調べになり、お客様ご自身の責任で輸入なされるか、または予め医師の診察を受け処方箋を出してもらってください。
また薬機法により当サイトでは効能や副作用など医薬品に関するご質問にはお答えできませんのでご了承ください。