ゾビラックスクリーム 5% 5g 3個セット

通常価格:¥ 8,500 税込

¥ 8,500 税込

¥ 8500 税込

加算ポイント:85pt

商品コード: 63S3

数量
Zovirax Cream 5% 5g
セット割引はこちらから

お薬詳細

日本でも同名の「ゾビラックスクリーム」で2005年から販売されている抗ヘルペスウイルス外用剤で、GlaxoSmithKline 社が製造・販売しています。
主成分はアシクロビル(Aciclovir)で、「ゾビラックスクリーム 5%」には1gにつき50mgを含有しています。

感染症の主な原因は細菌とウイルスです。細菌はペニシリンをはじめとする抗生物質で次々に克服されましたが、ウイルスは長年治療する方法が見つけられませんでした。それはウイルスは感染した細胞の力を借りて増殖するため、ウイルスを退治するには細胞にも害があるためでした。それを克服したのがウエルカム社(現グラクソ・スミスクライン社)が開発したアシクロビルでした。

ゾビラックスクリーム」の主成分であるアシクロビルの作用機序は、ウイルスに感染した細胞のDNAの複製を阻害することでウイルスに感染した細胞が増殖するのを阻害します。細胞が増殖できないことでウイルスを退治することができます。
発症した初期に使用することで症状の悪化を防ぎ治癒を早めることができます。

性器ヘルペスは性交渉などで感染してから2日から12日で発症します。
主な症状は、女性では外陰と膣の入り口、男性では亀頭、包皮、陰茎体部などに潰瘍や水ぶくれが見られます。

性器ヘルペスは再発を繰り返す病気で、初感染時に症状が強く、再発時は回を重ねるに従い軽減していきます。
初感染時は性器や性器周辺がひりひりしたり、痒みや強い痛みを感じるのが特徴です。

性器ヘルペスに感染すると完治することはなく、体内にヘルペスウイルスが潜伏し続け体力が落ちた時や体調不良時に症状が出やすくなります。
以前は治らない病気と考えられていましたが、最近では治療技術が進歩し、コントロールすることが可能になりました。

性器ヘルペスの治療は、本剤「ゾビラックスクリーム」などの皮膚症状を緩和する塗り薬と、ウイルスを治療する抗ウイルス剤の服用が必要です。
当サイトでは同じGlaxoSmithKlineのグループ会社のGlaxo Wllcome S.A社が製造する抗ウイルス剤「バルトレックス 500mg 42錠」も取り扱っていますので、「ゾビラックスクリーム」と併せてのご使用をお勧めします。
バルトレックスは日本でも承認され、2000年10月に販売が開始された抗ウイルス化学療法剤です。

またMeds Thai では単純ヘルペスや帯状疱疹の再発を減らす効果があるサプリメント「リジン 600mg 100錠」も扱っていますので、ご一緒にご購入されることをお勧めします。

使用(服用)方法

通常、「ゾビラックスクリーム」適量を1日数回塗布する。

7日間使用し改善が見られない、または悪化する場合は医師の診察を受けること。

副作用他注意事項

ゾビラックスクリーム」の副作用は特に報告されていないが、刺激感やかゆみ、発赤がある場合は医師に相談すること。


Meds Thai(当サイト)はお客様が海外から個人輸入をする際の代行サービスサイトです。通信販売サイトではございません。
薬機法により個人輸入された商品を第三者に転売や譲渡をすることは禁止されています。
また当サイトは個人輸入代行ですので、個人輸入された医薬品等によりお客様に副作用等が発生した場合の責任は負いません。個人輸入される際には効能や副作用をお調べになり、お客様ご自身の責任で輸入なされるか、または予め医師の診察を受け処方箋を出してもらってください。
また薬機法により当サイトでは効能や副作用など医薬品に関するご質問にはお答えできませんのでご了承ください。