マドンナ 2錠

通常価格:¥ 4,450 ~ ¥ 14,700 税込

¥ 2,050 ~ ¥ 6,450 税込

¥ 2050¥ 6450 税込

加算ポイント:21pt65pt

商品コード: 142S1 ~ 142S6

関連カテゴリ

  1. 女性のお薬
** 単品かセットかをお選びください。
数量
プロモーション対象商品
Postinor 2tabs

服用方法|マドンナ

以前の性交で妊娠していないかを確認した後、できるだけ早くまず本剤「マドンナ」1錠を服用すること。その12時間後に残りの1錠を服用する。
服用後2時間以内に嘔吐してしまった場合には、もう1錠を飲むこと。12時間後にもう1錠服用する。

副作用|マドンナ

「マドンナ」の副作用としては、以下の症状が報告されている。

  • 不正出血
  • 嘔吐・強い悪心
  • 下痢
  • 頭痛
  • めまい
  • 乳房の痛み
  • 疲労感・脱力感
  • 月経周期の変化
  • 月経過多

その他注意事項|マドンナ

以下の既往症等ある場合は服用を避けること

  • 「マドンナ」の成分に対して過敏症がある
  • 重篤は肝機能障害
  • 妊婦
  • 心疾患
  • 腎疾患

重度の消化管障害、消化管の吸収不良症候群がある場合は本罪の有効性が期待できないことがある。

*1週間以上の生理の遅れや不正出血が長く続く場合、直ちに医師の診察を受けること。
*妊婦、または妊娠している可能性のある場合は服用を避けること。

お薬詳細|マドンナ

「マドンナ」は性交後に服用するタイのBiopharm Chemicals Co.,Ltd社が製造・販売する緊急避妊薬(アフターピル)です。

日本で2011年から処方されているノルレボ錠のジェネリック医薬品です。日本では未承認ですが世界の多くの国で人気のあるアフターピルです。

「マドンナ」の有効成分はレボノルゲストレル(黄体ホルモン)で、1錠中0.75mgが含有されています。
レボノルゲストレルは1999年にフランスでノルレボとして商品化され、その後多くの国で正式に承認されました。
アメリカでは一般医薬品として販売されていますが、日本では導入が遅れ、2011年にやっと承認されました。当時アジアで承認されていなかったのは日本と北朝鮮だけだったそうです。

レボノルゲストレルは第二世代に属する低用量ピルで、卵巣からの卵子が放出されるのを遅延または防止し妊娠を防ぎます。

性交の後妊娠を望まない場合は24時間以内に「マドンナ」を服用すると避妊の成功率は95%と言われています。

*「マドンナ」は中絶薬ではなく排卵を抑制するお薬です。避妊の成功率は高いですが、100%ではありません。特に排卵日付近の性交渉では避妊の成功率は81〜84%です。

日本ではアフターピルは産婦人科を受診して処方してもらえますが、避妊の確率を高めるためには性交後できるだけ早く服用する必要がありますが、病院で処方してもらうのにはどうしても時間がかかり、効果が下がります。
また産婦人科を受診して予備薬として処方してもらうのも気が引けますので、通販サイトで購入し、いざという時のために持ち歩かれている方も多くいらっしゃいます。

本剤「マドンナ」は副作用を軽減するために、2錠に分かれています。2錠目も忘れることなく必ず服用してください。
副作用で吐き気なども報告されていますので、本剤を服用後に嘔吐される方もいます。
服用後2時間以内に嘔吐してしまった場合には、もう1錠飲む必要がありますので、予備の分も含めてのご購入をお勧めします。


Meds Thai(当サイト)はお客様が海外から個人輸入をする際の代行サービスサイトです。通信販売サイトではございません。
薬機法により個人輸入された商品を第三者に転売や譲渡をすることは禁止されています。
また当サイトは個人輸入代行ですので、個人輸入された医薬品等によりお客様に副作用等が発生した場合の責任は負いません。個人輸入される際には効能や副作用をお調べになり、お客様ご自身の責任で輸入なされるか、または予め医師の診察を受け処方箋を出してもらってください。
また薬機法により当サイトでは効能や副作用など医薬品に関するご質問にはお答えできませんのでご了承ください。